ヒップおよび肘の異形成

ヒップおよび肘の異形成-ライザー

股関節形成不全、この作品は読む価値があります。 彼は古いが多くのこ股関節形成不全こは誰もが遺伝子の探索に焦点を当てながら、レーダーから落ちた。 興味深いは赤ちゃんに異形成の初期の兆候で、腰、スケルトンの開発中に改装することができます、彼は多くの時間を費やしているので、1 ヶ月または 2 つのケージに犬を飼う、大人として完全に正常であると彼は言う-どこに所属し、物理的な力は、正しい解剖学の発展の寛骨臼で大腿骨頭を収容します だから私はかどうか我々 が日常的にウイルス検索していない腰約 4 ヶ月で私たちは絵を逆に介入できるようにかする必要があります 多くがある-私は面白い読書を見つけることだと思います。

Wayne h. ライザー、ハーカー ロードスとチャールズ d. ニュートン ・ w ・

83 ch ヒップ Dysplasia.pdf ライザー